本文へスキップ

 

ご予約・お問合わせは 03-6421-2773

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

コンセプトconcept

店内イメージ

オーナー 福井 重雄 ご挨拶

 私は37年間、医療業界で仕事を行ってまいりました。最初は医療機器メーカーに勤務をしておりましたが、平成11年6月に退職しまして病院や診療所、老人施設の新規開業を支援する現テナントアシスト・ウイン株式会社を設立し、今日に至っております。

病人が減少しない

 医療機器メーカーに在籍していた時に気が付いたのですが、高度に医療が発達し新薬が開発されているにも関わらず、病人が減少しないのです。逆にアレルギー疾患や、原因不明の病気が多くなっているのです。これは、必ずどこかに原因があると思い調査を行いました。その結果、農薬や化学肥料を使用して栽培した野菜や果物、化学調味料、食品添加物を加えられた食品を毎日、食べていることに原因の一端があることが判りました。

舩井幸雄先生との出会い

 このことに気が付いた後、25年前に私の人生を変える方に出会いました。その方は、皆様もご存じの日本一のコンサルタント会社・株式会社舩井総合研究所を創立した故舩井幸雄先生です。舩井先生と何度かご面談をさせていただき、物理学や医療、微生物分野の天才をご紹介していただきました。

微生物を利用して無農薬・無化学肥料の農業を行う決意

 この中で、有効微生物の複合培養の特許を持っている、日本ライフ株式会社の門馬社長を紹介して頂いたことで、私のライフワークが決まりました。それは、有効微生物を利用して無農薬・無化学肥料の農業を行う会社を設立し、身体に安全・安心・栄養価の高い野菜や果物、食肉を供給し国民の健康の維持・増進を図ることです。
 平成13年、ガーディアン株式会社を設立し有効微生物を利用して無農薬・無化学肥料で野菜の栽培実験と食品工場や養豚場、屠畜場等の汚水処理実験を行いました。農業分野では、スーパーマーケットで販売されている野菜と私が栽培した野菜のミネラル分析を行うと、私の野菜のミネラル分が市販の野菜と比較して30%から200%も多く含まれているのです。以前から、今の野菜は昔と比較するとミネラルは半分以下しかないと言われていますが、本当だったのです。

微生物で悪臭が無くなる!

 また、養豚では有効微生物を利用して養豚を行うと悪臭が殆ど無くなり、抗生物質や殺菌剤を使用しなくても良くなりました。
 養豚や養鶏、肉牛の肥育には、毎日食べる餌の中に病気予防のため抗生物質を添加し、畜舎には殺菌剤を多量に散布します。私たちは、このような環境で育った食肉を食べているのです。これを見てから、私は肉類をできるだけ食べないようにしています。そして、これらの食材に化学物質で製造された食品添加物を加えて毎日食べれば、病気にならない方がおかしいのです。

薬膳レストランを開店

 そして、野菜や食肉の供給だけでは片手落ちで、食育も同時に行わなければならないことに気が付きました。そこで、漢方の理論に基づいた薬膳を普及させるため、昨年の9月に漢方の勉強に通学していた時、薬膳レストランに勤務していたシェフと出会いました。シェフと私は薬膳で社会貢献したいというお互いの思いが一致したので、今年の4月に東急東横線・自由ケ丘駅北口から徒歩5分の場所に薬膳ダイニング「縁ゆ」を開店いたしました。
 お店の名前の由来は、薬膳料理を通して「縁を結ぶ」と言う意味を込めて「縁ゆ」と言う名前に致しました。このお店では、無農薬・無化学肥料で栽培された野菜を使用し、自家製の味噌や醤油を使用し化学調味料は使用せずに、お料理を提供しています。また、定期的に食育セミナーや薬膳料理セミナーも行います。来年からは、自社の農場で栽培した野菜やお米をレストランで使用する計画です。2、3年後は、畜産家と提携して抗生物質や殺菌剤不使用の食肉や卵を供給する予定です。
 このように、自分で管理した安全で安心な食材を「縁ゆ」に供給して、皆様の健康の維持・増進のお役に立ちたいと思います。

ミネラル分析を行なうに至った経緯

 以前から、今の野菜は昔と比較してビタミンやミネラル類が50%から70%も少ないと言われています。そこで、これが本当なのかどうかを調査するために、自分で畑を借りて有効微生物を利用して無農薬無化学肥料で野菜を栽培しました。
 そして、私が栽培した野菜とスーパーマーケットで販売されている野菜のミネラル分析を行うと、私の野菜のミネラル分が市販の野菜と比較して30%から200%も多く含まれているのです。(データ:参照)測定したデータを見ると、言われていることが本当だったのです。
 日常、我々が食べている野菜のビタミンやミネラルが少ないと、それだけ1日の食べ物の量を多く摂取しなければならなくなります。これは、体にとって余計なエネルギーを使うことになります。また、肥満の原因の一つであるカロリーも多く摂取することになります。
 そのため、食べ物を消化するために内臓が余計に働かなければならなくなります。つまり、働いた分だけ内臓が疲労することになるのです。

 内臓が疲労すると、様々な病気を発症するのではないかと思います。これを避けるには、ビタミンやミネラルが少ない食品を避け、ビタミンやミネラルが多く含まれている食品を摂取し、内臓の負担を減らす事です。
 これを避けるには、ビタミンやミネラルが多く含まれている食品を出来るだけ少なく摂取し、内臓の負担を減らす事です。
 また、巷では沢山の調味料が販売されておりますが、商品の材料を見るとほとんどが化学調味料で出来ています。
 その一例をあげると、私が作って毎日、使用している「ふくさんのこだわり出汁」と「A市販の出汁(・・風出汁)」及び「B市販の出汁(料亭製造の出汁)」のミネラル分析表を比較して頂ければ判ると思います。
 その結果は、「A市販の出汁」は、ほとんどが化学調味料で自然の材料はほとんど使用していないと思われます。
 良く、商品に「・・風味」とネーミングをしている調味料がありますが、これらは、ほとんどが化学調味料で食品の味付けをしていると思われます。
 さすがに、「B市販の出汁(料亭製造の出汁)」は、自然の材料を使用していますので、料理も美味しくなります。


ミネラル分析 出汁データ


ミネラル分析 野菜データ


ミネラル分析 味噌・甘酒



ふくさんのブログはこちら


テナントアシスト・ウィン株式会社

店舗イメージ

shop info.店舗情報

オーガニックレストラン

薬膳DINING「縁ゆ」

事務局宛メールはこちら
〒152-0034
東京都目黒区緑が丘2-16-19
グリーン自由が丘2階
TEL 03-6421-2773
定休日 月曜日
ランチ  11:30-15:00
ディナー 17:30-22:45